お暇な時は鳥見でも

アクセスカウンタ

zoom RSS 東庄県民の森  2018.5.15

<<   作成日時 : 2018/05/16 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


干潟八万石の西の端、椿海地区の田圃からシギ・チドリが来ているか見てみました。
画像
5月の連休でほぼすべて田植えは終わったので、農作業の車も少なくなりました。
しかし気を抜くと気がついたらすぐ後ろに軽トラと言うことになりますので、鳥とともに人間の動きも目が離せません。
このあたりで見られたのはコチドリ2羽とチュウシャクシギ6羽、その他ダイサギ、セッカ、ヒバリ、カワウなどでした。
チュウシャクシギ↓
画像

東へ向かって水田地帯を走りますが、所々にサギ(主にダイサギ)が見られる程度です。
東端の夏目まで来てやっとムナグロの群れが見られました。
画像
ムナグロを見るのは今季初となります。
ムナグロは全部で27羽、キョウジョシギが5羽でこちらも今季初です。

この後東庄県民の森を一回りしました。
画像

写真↓の先のスダジイが覆ってややくらい林の中でキビタキの雌が見られました。
画像
同じ場所で雄のキビタキも現れましたが、すぐに行方知れずとなりました。

八丁堰(夏目の堰)にはハシビロガモが15羽。
画像
コガモよりも渡去が遅いとはのんびりしていますね。

鳥見メモ
日 時2018年5月15日(火) 9時20分〜11時30分
天 候
観察地東庄県民の森
確認した鳥
 日本鳥類目録による 目, 科, No. 種名 羽数
 キジ目 キジ科  5 キジ  1
 カモ目 カモ科  32 カルガモ 
    34 ハシビロガモ  15
 カツオドリ目 ウ科  127 カワウ  2
 ペリカン目 サギ科  146 ダイサギ  1
 ツル目 クイナ科  175 オオバン  1
 カッコウ目 カッコウ科  185 ホトトギス  1
 ブッポウソウ目 カワセミ科  383 カワセミ  1
 キツツキ目 キツツキ科  390 コゲラ 
 スズメ目 カラス科  435 ハシボソガラス 
    436 ハシブトガラス 
  シジュウカラ科  442 ヤマガラ 
    445 シジュウカラ 
  ツバメ科  457 ツバメ 
  ヒヨドリ科  463 ヒヨドリ 
  ウグイス科  464 ウグイス 
  エナガ科  466 エナガ 
  メジロ科  485 メジロ 
  ヨシキリ科  492 オオヨシキリ  2
  ヒタキ科  558 キビタキ  2
  スズメ科  569 スズメ 
  アトリ科  587 カワラヒワ 
  ホオジロ科  610 ホオジロ 
9目 20科 23種 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東庄県民の森  2018.5.15 お暇な時は鳥見でも/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる